×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

06.8.10 現状

まずはこの塗装、ラメです。もう全身が金粉ショー状態、再塗装は決定ですな

タイヤやブレーキディスクの減りからすると10000から20000位と思いますです。メーターなんか換えちゃえばわかんないもんね。でもおとなしくは乗ってたみたい・・・。でもエンジン載せ替えてるくらいだしねー、信用するのは禁物だね。

一番えびぞってしまったのがこの配管、無理矢理つないでるからひしゃげてます。これじゃ冷却水流れないよ、空冷エンジンかいな。

キャップ下もくの字になって折れてマス。おそろしやおそろしや。

フロントマスター、さびさびー。再生するか?でもブレンボの13mm買った方がタッチもいいし・・・。でもお小遣いないの・・

横向きになっちゃいましたけどバッテリーのブリーザーが金魚の空気パイプみたいな奴に変更されていて当然漏れてフレームに希硫酸がかかってさびさびさびー。

サスの取り付け部分付近のさびさび

インナーチューブはまだましかと思ったら

フォークトップのゴム蓋をはずせばこの通り、これはずせるかな?固着きつそう

エアフィルターも金網部分に錆がある、キャブに侵入して内部ぐちょぐちょじゃねーだろーな

 

ハンドルストッパーは大丈夫、大きな事故はなさそうだ、あーよかった。

本来、黒い線がバッテリーのマイナスに直結のはず、なぜか延長されてフレームに接続される前のところにカットオフスイッチが付いてる。なんのため???謎です。しかもこの槍投げなビニールテープが涙をさそいます。ううう、こわくてはがせない、どうやって接続してるんだろーか。まさかねじねじしただけぢゃねーだろーな。

ブレーキレバーの曲がりくらいどーってことないね、ささいなことサ。

 

ちょっと見ただけでこれだけあるんだからきっと他にもいろいろ出てくるハズ、ゆっくりやっていきますか。

ちなみにセルはクランキングしてエンジンもかかります。でもアイドリング3000回転!キャブとシリンダーのピッチが違うモノを無理矢理つなげてインシュレーターからエアでも吸っているんでしょう。はー、先が思いやられます。

 もどる