×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

06.10.22 塗装開始

 

やっとこさ塗装開始ですが寒くなってしまいました、シンナーが乾きません、ニオイばっかりする割にはサッパリ乾燥しません。やっぱりモウちょっと気温の高い時期にここまで終わらせるべきでした。でも忙しかったのよ、とほほ。

塗った塗料は↑コレ。ロックペイントのディープブルー、なぜか大通りの塗料屋さんでこれだけが値段が安かったので決定しました。普通の紺色です、もうちょっと黒みがあるほうがいいかなとは思ったんですけど調製が面倒だったのでそのまま塗装してしまいました、しかし5kgもあるとカウルまで塗っても余りそうです。ちなみに二液のアクリルウレタン塗料ですが計量はディスポシリンジ、撹拌は割り箸、容器は紙コップといういいかげんな道具です、どうせ研磨するし、と思ってフィルターも通さずに塗ってしまいました。多少たれようがゴミが付着しようが研磨してクリアー塗るからよろし。

そいでもってこれが秘蔵のスプレーガン、イワタのLPH-50です、小振りですが機能的には最上位機種と遜色有りません、非力なコンプレッサーでも塗装可能、飛沫も少なく塗料の消費も安物ガンの半分くらいです。頑張れば車のドアくらいまでは塗装可能です。もう一個かってメタリック専用にしようかと計画中。カップもくるくると角度の変わる奴なのでスタンドも要りません、ああステキ。

サフェの水研ぎまで終わったフレームです、まさにホワイトフレーム。隅の部分とかは錆び取りきれなかったけどそのままサフェ厚塗りで対応してしまいました。今のところ錆の再進出はないようです。二液の高級サーフェーサーの防錆能力が問われます。次はコイツの塗装ですかね。乾かねーんだろーなー。

つづきをみる

 

 もどる